#4460 キューバ、ミゲル・ディアスカネル氏を新議長に推薦

Cuba Nominates Miguel Diaz-Canel as New President

Cuba’s National Assembly has nominated the country’s First Vice President Miguel Diaz-Canel to be the sole candidate to succeed Raul Castro as president.

■チェック

・nominate ~推薦する
・National Assembly 【キューバ】国家評議会
・First Vice President 【キューバ】第1副議長
・sole candidate 単独候補者
・succeed ~のあとを継ぐ

■対訳

「キューバ、ミゲル・ディアスカネル氏を新議長に推薦」

キューバ国家評議会は、ラウル・カストロ議長のあとを継ぐ議長の単独候補者として、ミゲル・ディアスカネル第1副議長を推薦した。

■訳出のポイント

President は、

米国などの 「大統領」

として頻出の重要基本単語ですね。

今日の場合は、

キューバの National Assembly 「国家評議会」 の

President で 「(国家評議会)議長」

の意味になっています。

同様に、本文の

Vice President も

米国の場合は 「副大統領」 ですが、

本記事では

「(国家評議会)副議長」 ですね。

さらに、

First Vice President なので、

「第1副議長」

というわけです。

nominate は

「~を指名する」 「~を推薦する」

という動詞。

nominate (人) as ~ で

「(人)を~として指名(推薦)する」 →

「(人)を~に指名(推薦)する」

という言い方です。

そこで、

タイトルは

「キューバがミゲル・ディアスカネル氏を新議長に推薦する」

となっています。

また、

nominate (人) to V という形だと

「(人)を〜するように推薦する」

「(人)が〜することを推薦する」

という言い方になります。

したがって、本文の

has nominated the country’s First Vice President Miguel Diaz-Canel to be the sole candidate

の部分は

「その国(=キューバ)のミゲル・ディアスカネル第1副議長を単独候補者になるように推薦した」 →

「単独候補者として、ミゲル・ディアスカネル第1副議長を推薦した」

ということです。

動詞 succeed は

「成功する」 の意味で頻出ですが、

「あとを継ぐ」 「後任となる」 「継承する」

という意味でも使われるので、注意が必要です。

ここでは

succeed Raul Castro as president で

「議長としてラウル・カストロ氏のあとを継ぐ」 →

「ラウル・カストロ議長のあとを継ぐ」

となっています。

社会主義国キューバでは1959年の革命以来、フィデル、そしてラウル両氏のカストロ兄弟が政権を握ってきました。

1960年生まれのディアスカネル氏が議長に就任すれば、初めて「革命後世代」が国政を執ることになります。

ただし、ラウル氏は2021年までは共産党トップである第1書記を務める見込みで、世代交代が進む中でも新政権への影響力を維持することは確実視されています。

また、ディアスカネル氏自身もカストロ兄弟を信奉する革命の熱烈な支持者としても知られていることから、新政権の政策に大きな方向転換はないと思われます。
■編集後記

福田淳一財務次官のニュースが毎日ワイドショーに出ていますね。ただテレ朝の不可解な行動(緊急記者会見を自社のテレビで放送しないなど)以来、やや世論は反福田から疑惑のテレ朝という感じになってきているような気さえします。
デーブ・スペクターもフジの番組で被害にあった女性記者を「邪道」でテレ朝に対して「違和感を感じる」と言っています。つまり本来、事件やスクープを報道し発信すべきテレ朝が堂々と発信できない背景があるのではないかということ。。

今日は米国MBA時代の仲間と飲みです。楽しみ。

(裏)気がつけば桜は散りもうすぐGWかー。この季節が一番いいですね。