#4455 滋賀県で警官逮捕、交番で上司を射殺

Officer Arrested after Shooting Superior at Police Box in Shiga, Japan

19-year-old officer was arrested on the suspicion of shooting his superior to death at a police box in Shiga Prefecture, western Japan.

■チェック

・(police) officer 警察官
・shoot ~ to death ~を射殺する
・superior 上司
・police box 交番
・on the suspicion of ~の疑いで、~の容疑で

■対訳

「滋賀県で警官逮捕、交番で上司を射殺」

日本西部の滋賀県で、19歳の警察官が、交番で上司を射殺した疑いで逮捕された。

■訳出のポイント

officer は

「役人」 「公務員」、軍の 「将校」 「士官」

などを意味する名詞。

今日の場合は、

police officer の意味で

「警察官」 「警官」 です。

shoot ~ to death は直訳すると

「~を死ぬまで撃つ」。

つまり、「射殺する」 という言い方になっています。

superior はもともと

「より優れている」 「まさっている」

という形容詞で、

「上級の」 「上官の」 「上役の」

という意味にもなります。

また、ここから

「上役」 「上司」 「上官」

という名詞としてもよく使われるので、注意しましょう。

今日の場合は、タイトルでも本文でも

shoot (his) superior to death

「上司を射殺する」

という形で登場しています。

police station は 「警察署」 の意味でおなじみの言い方ですね。

それに対して、

police box は

「交番」 「派出所」 になります。

at a police box で

「交番で」

ということですね。

滋賀県彦根市で、19歳の警察官(巡査)が、41歳の上司巡査部長を射殺した疑いで逮捕されました。

現役の警察官が貸与された拳銃を使用して同僚を殺害するという、極めて悪質かつ衝撃的な事件。

容疑者被害者ともに先月26日に彦根市河瀬駅前交番に配属されたばかりだといいます。

出会って半月あまりでこのような事件に至るとは、どのような経緯・理由があったのでしょうか・・・

 

■編集後記

警察全体の信用問題に関わる重大事件。これは滋賀県警本部長、警務部長の引責辞任だけでは済まされないでしょうね。

 

(裏)今日は自宅で会社の飲み会!