#4575 動物園飼育員がホワイトタイガーに襲われる

Zookeeper Mauled by White Tiger in Japan

A zookeeper is feared dead after a white tiger mauled him Monday afternoon at a zoological park in Kagoshima City,  southwestern Japan.

 

■チェック

 

・zookeeper (動物園の)飼育員、飼育係
・maul (動物が)(人・動物)を襲う
・white tiger ホワイトタイガー
・be feared dead 死亡したとみられる
・zoological park 動物園

 

■対訳

 

「日本:動物園飼育員がホワイトタイガーに襲われる」

日本南西部の鹿児島市にある動物園で月曜日午後、飼育係がホワイトタイガーに襲われ、死亡したとみられる。

 

■訳出のポイント

 

zoology は 「動物学」。

zoological はその形容詞形で

「動物学の」 「動物学上の」

という意味になりっています。

そこで、

zoological park あるいは

zoological garden で

「動物園」

ということです。

zoo という単語も、

これらの省略語として

やはり 「動物園」 の意で一般的に使われています。

私たちにも、こちらの方がなじみがあるかもしれませんが、

正式な言い方である、

zoological park (=garden) も

あわせて確認しておいてください。

また、

keeper は

「監視する人」 「管理する人」 「保護する人」 の意。

建物などの 「管理人」、

店などの 「経営者」 「店主」、

刑務所の 「看守」 「守衛」

などを指して使われる名詞です。

そこで、

zookeeper というと

「動物園で動物を世話し、監視する人」 → 「(動物園の)飼育員」 「飼育係」

を意味するわけです。

maul は

「~を傷つける」 「~を切り裂く」

という動詞。

とくに、

動物が人・動物を 「(襲って)傷つける」

という意味で使われることが多い単語となっています。

fear は

「心配する」 「おそれる」 「懸念する」

という動詞。

be feared dead で、

「死んだと心配される」 → 「死んだと思われる」 「死亡したとみられる」

という言い方ですね。

8日の夕方、鹿児島市の平川動物公園で男性飼育員がホワイトタイガーに噛まれて、救急搬送されました。

消防が駆けつけた時には心肺停止の状態だったといいます。

ホワイトタイガーはネパール、インド、インドシナに生息するベンガルトラの白変種。

International Union for Conservation of
Nature and Natural Resources (=IUCN)

「国際自然保護連合」

によって endangered species 「絶滅危惧種」

に指定されています。

 

■編集後記

国内に40頭いるというホワイトタイガーは人気がありますが、近親交配で個体数を無理やり増やしていますので、病弱であったりと、一部の動物園では飼育をしないことを宣言しています。

神田昌典さんもご愛用のこのサプリ、すごいです。クライアントを連れて工場見学に行くくらいですから。僕も毎日食べてます。この麹には、癌を消滅させるNK細胞を増やし、活性化する効果も報告されています。
https://bit.ly/2x3JjKD

そう、この麹菌を生産している工場は鹿児島空港の近くにあるのですが、なんと工場の敷地に保育園があるという。。というのも、パートさんたちは子沢山で、妊娠している方も多いという。つまり人間の生殖能力そのものを向上させるのだそうだ。
https://bit.ly/2x3JjKD

 

(裏)温かい3連休でした。それにしても日本は他の国と比べると祝祭日が多いです・・・