#4657 ロシアの街にホッキョクグマが出現

Dozens of Polar Bears Appear in Russian Town

A Russian Arctic town on the Novaya Zemlya Archipelago has declared a state of emergency over the appearance of dozens of polar bears.

■チェック

・dozens of  数十の~
・polar bear ホッキョクグマ
・appear (appearance) 出現する(出現)
・Russian Arctic ロシアの北極圏
・Novaya Zemlya Archipelago 【ロシア】ノバヤゼムリャ列島
・declare a state of emergency 非常事態を宣言する

■対訳

「ロシアの街に数十頭のホッキョクグマが出現」

ロシア北極圏のノバヤゼムリャ列島の街で、数十頭のホッキョクグマが出現し、非常事態宣言が出された。

■訳出のポイント

polar は

「極の」 「極地の」

という形容詞。

polar bear は

北極圏に分布する 「ホッキョクグマ」 「シロクマ」

のことですね。

ちなみに、

arctic 「北極(圏)(の)」、

antarctic 「南極(圏)(の)」、

というそれぞれの単語もあります。

そこで、

Russian Arctic town は

「ロシアの北極圏の街」

の意味になります。

本文頭の

A Russian Arctic town on the Novaya Zemlya Archipelago

の部分は

「ノバヤゼムリャ列島にあるロシア北極圏の街」

「ロシア北極圏のノバヤゼムリャ列島の街」

というわけですね。

state of emergency は

「緊急事態」 「非常事態」。

そして、declare が

「~を宣言する」 「~を布告する」

という動詞なので、

declared a state of emergency で

「非常事態を宣言した」 「非常事態宣言を出した」

となっています。

また、その後ろには

over the appearance of dozens of polar bears

「数十頭のホッキョクグマの出現をめぐって」

と続いています。

これらを踏まえて、本文全体を訳すと

「ロシア北極圏のノバヤゼムリャ列島の街が、数十頭のホッキョクグマの出現をめぐって、非常事態宣言を出した」。

つまり、

「ロシア北極圏のノバヤゼムリャ列島の街で、数十頭のホッキョクグマが出現し、非常事態宣言が出された」

ということですね。

ロシア北極圏にあるノバヤゼムリャ列島で、昨年12月以来多数のホッキョクグマが住宅地などに出現し、住民の日常生活に支障が出ているといいます。

人を襲ったり、建物内に侵入する被害も続出し、同列島最大の街 Belushya Guba 「ベルーシャグバ」 では、常時10数頭のホッキョクグマが目撃され、非常事態宣言が出されました。

ホッキョクグマはもともと海氷を生息地としていますが、気候変動の影響で北極圏の海氷がどんどん縮小しています。

そのため、陸地で過ごす時間が長くなったホッキョクグマと人との接触が急増し、ロシアだけでなくカナダなどでも同様の問題が発生しているようです。

■編集後記

真っ白な海氷の上で生息する映像(あるいは動物園)でしか見たことがないホッキョクグマ。あと白いクマです。街中、建物の中まで入るこむなんて、想像もつきません・・・クマも好きでやって来るわけではないでしょうし、気の毒ですが、住人としてはやっぱり怖いでしょうね。

 

(裏)今日は仕事仲間と飲み・・マフラー忘れた・・普段車で移動しているので・・