#4658 日本競泳界のスターが白血病の診断

Rikako Ikee, Japan’s Swimming Star Diagnosed with Leukemia

Words of encouragement poured in for 18-year-old Japanese swimming star Rikako Ikee after she revealed she has been diagnosed with leukemia on Tuesday.

■チェック

・swimming 水泳、競泳
・(be) diagnosed with leukemia 白血病と診断される
・words of encouragement 励ましの言葉
・pour in 流れ込む → 押し寄せる、殺到する
・reveal ~を明らかにする

■対訳

「池江璃花子、日本競泳界のスターが白血病の診断」

火曜日、18歳の日本競泳界のスター、池江璃花子が、白血病と診断されたことを明らかにした。その後、池江に対する励ましの言葉が殺到した。

■訳出のポイント

diagnose は

「診断する」

という動詞。

diagnose ~ with … で

「 ~を … と診断する」

という言い方になります。

今日の場合は、これが受動態で使われています。

~の部分を主語とし、

be diagnosed with … で

「(~が)… と診断される」

となっています。

be diagnosed with leukemia で

「白血病と診断される」

というわけです。

swimming は 「水泳」 ですね。

競技スポーツとしての 「競泳」 は、正式には

competitive swimming ですが、

単に swimming と言われることも少なくありません。

今日の記事でも、

swimming = competitive swimming 「競泳」

になっていますね。

encouragement は

「激励」 「励まし」 「勇気づけること」。

words of encouragement で文字通り

「激励の言葉」 「励ましたの言葉」

になります。

pour は

液体などが 「流れ出る」 「流れ込む」

という動詞。

ここから、

たくさんの人などが

「押し寄せる」 「殺到する」 「続々と来る」

という意味でも使われます。

この場合、特に

pour in という言い方が通例となっています。

そこで、本文前半の

Words of encouragement poured in for18-year-old Japanese swimming star Rikako Ikee

の部分は、

「18歳の日本の競泳界のスター、池江璃花子のために、励ましの言葉が殺到した」

ということです。

さて、これらを総合して、本文全体を直訳すると・・・

「彼女が白血病と診断されたことを火曜日に明らかにした後で、18歳の日本の競泳界のスター、池江璃花子に対する励ましの言葉が殺到した」

となります。

自然な日本語になるように、対訳では2文に分けて

「火曜日、18歳の日本競泳界のスター、池江璃花子が、白血病と診断されたことを明らかにした。その後、池江に対する励ましの言葉が殺到した」

としています。

昨年8月のアジア競技大会では、日本人初の6冠を達成し、大会MVPにも輝いた池江選手。

来年の東京五輪でも活躍が最も期待されていたアスリートの1人が、白血病と診断されたというニュースに、日本中が大きなショックを受けました。

池江選手には、各界から励ましの言葉が寄せられています。

立場上、競泳選手としての復帰云々が取りざたされがちですが、まずは治療に専念して早く回復することを祈るばかりです。

■編集後記

池江選手のツイッター。ここで病気の報告がありました。
https://twitter.com/rikakoikee

俳優の渡辺謙さんも30年前に白血病を患いましたが完全に再発を克服しています。「僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないかと思います。どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています。」とツイートしています。

 

(裏)朝寒いのでジョギングしても全く汗をかきません。