#4679 ボーイング737MAX を全面停止

US Grounds All Boeing 737 Max

US Federal Aviation Administration announced an emergency order on Wednesday grounding all Boeing 737 Max jets after investigations found ‘new evidence’ at the scene of the Ethiopian Airlines crash.

■チェック

・ground ~を運航停止にする
・Federal Aviation Administration 【米国】連邦航空局
・emergency order 緊急通達
・investigation(s) 調査、捜査
・evidence 証拠
・at the scene 現場で

■対訳

「米国、ボーイング737MAX を全面停止」

米連邦航空局は水曜日、調査によってエチオピア航空機の墜落現場で『新たな証拠』が見つかったとして、ボーイング737MAX機を全面的に運航停止にする緊急通達を発表した。

■訳出のポイント

先日も登場したように、

ground は

航空機などを 「地上にとどめておく」 → 「飛行禁止にする」 「運航停止にする」

という動詞ですね。

そこで、今日のタイトルは直訳すると

「米国がすべてのボーイング737MAX を運行停止にする」。

つまり、

「米国がボーイング737MAX を全面的に運行停止にする」

ということです。

scene の語源は

「劇場のテント」 「舞台」 を意味するギリシア語 skene。

ここから、

劇、小説などの 「場面」 「シーン」

を意味する名詞となっています。

また、

事件、行為などの 「現場」 「場所」

の意味でも頻出の語ですね。

at the scene で

「現場において」 「現場で」

という言い方です。

ここでは、

at the scene of the Ethiopian Airlines crash で

「エチオピア航空機の墜落現場で」

となっています。

本文の後半、 after 以下は

「調査がエチオピア航空機の墜落現場で『新たな証拠』を見つけた後で」 →

「調査によってエチオピア航空機の墜落現場で『新たな証拠』が見つかったとして」

というわけですね。

10日にエチオピアで起きた墜落事故を受け、欧州やアジアなどでボーイング787MAX機運航停止の動きが広がる中で、最後まで停止の必要はないとしていた米国が、急きょ方針を転換しました。

FAA(米連邦航空局)は、

「収集されたデータや現場で見つかった新たな証拠を分析し、今回の措置を決断した」

とし、

FAAは、操縦室内の音声や運航データの解析などが終了するまでは運航を停止する方針です。

この決定で、世界で371機存在する737MAXシリーズ機が、すべて地上待機になります。

■編集後記

調べてみると、737MAXは日本にはまだ導入されていません。しかしANAが30機を発注。2021-2025年にかけて導入される予定です。どうなることか!

バイナリーオプションってご存知でしょうか?為替が上がるか下がるかを予想するだけのまあ、いわばギャンブルみたいな感じですが、これで76連勝した方がいます。その方のシグナル発信を無料で受け取ることができます!

http://topfrontier.biz/lp/26233/476061

 

(裏)今日はこれから仙台へ!仙台でも朝走ります!