#4716 サウジの石油施設にドローン攻撃

Saudi Oil Facilities Hit by Drone Attacks

Saudi Arabia said on Tuesday that explosives-laden drones attacked two oil pumping facilities in the kingdom only 48 hours after two of its oil tankers were sabotaged, heightening concerns over tensions in the Middle East.

■ チェック

・oil (pumping) facilities 石油(ポンプ)施設
・explosives-laden drone 爆発物を搭載したドローン
・be sabotaged 妨害攻撃を受ける
・heighten concerns 懸念を高める → 懸念が高まる
・tensions in the Middle East 中東における緊張

■ 対訳

「サウジの石油施設にドローン攻撃」

サウジアラビは火曜日、同国の石油タンカー2隻が妨害攻撃を受けたわずか48時間後に、国内の石油ポンプ施設2ヶ所が爆発物を搭載したドローンによって攻撃された、と伝えた。中東における緊張への懸念が高まっている。

■ 訳出のポイント

facility は

特定の目的のための 「場所」 「建物」

を指す名詞。

特に

… faciliteis と

複数形を複合語で用いると

「… 設備」 「… 施設」 「… 機関」

という意味になります。

今日の場合は、

タイトルでは

oil facilities 「石油施設」、

本文では

oil pumping facilities 「石油ポンプ施設」

となっています。

lade は

荷などを 「積む」 「積み込む」

という動詞。

実は、この動詞自体が使われるのは非常にまれで、むしろ、その過去分詞が形容詞化した

laden

という形で遭遇することが多いでしょう。

laden は

「荷を積んだ」「運んでいる」 の意。

… -laden で

「… をたくさん積んだ」 「… を搭載した」

という言い方になります。

そこで、

explosives-laden drones は

「爆発物を搭載したドローン」

ということですね。

heighten は

「~を高くする」 「~を高める」

という動詞。

heighten concerns over ~ で

「~に対する懸念を高める」 → 「~に対する懸念が高まる」

という表現になっています。

そこで、文末の heightening 以下は

「中東における緊張に対する懸念が高まっている」
「中東における緊張への懸念が高まっている」

というわけです。

サウジアラビアの国営通信によると、同国首都リヤド近くにある石油関連施設2ヶ所でドローンによる攻撃がありました。

ポンプ施設が攻撃を受け、火災が発生したものの鎮火され、人的被害はなく、原油の生産や輸出にも影響しないとのこと。

報道によると、サウジと敵対するイランが支援するイエメンのイスラム教シーア派武装組 「フーシ」 がドローンによる攻撃を認めたといいます。

サウジは、わずか48時間前には石油タンカーが何者かの妨害攻撃を受け、損傷したことを発表したばかりでした。

タンカー攻撃と今回の事件との関連は不明ですが、中東におけるサウジ・イラン間の緊張がさらに高まることが懸念されますね。

■編集後記

ドローンを使ったテロ、今後ますます増えそうな予感がします。先日も渋谷でドローンを飛ばした外国人が見つかりましたが警察に注意されただけでした。飛行禁止エリアでのフライトは最高50万円の罰金のはずですが外国人には適用されないのでしょうか。

<注目の英語学習法>
英語が自然と口から出てくるようになるには次の3つが必要です。

1)ネイティブの英語をきちんと聞き取れる「英語耳」
2)日本語のように英語で物事を考える「英語脳」
3)正しい発音で話せる「英語口」

英語耳、英語脳、英語口を習得して、自然と口から英語が出てくる、一番確実な方法。是非一度、自宅で体験してみてください。

https://bpasp.com/lp/28242/949450/

 

(裏)今日は暑いですね。しばらく天気持ちそうです。週末の浅草三社祭も問題なし!