#4794 ハリケーン、バハマに壊滅的な被害

Hurricane Dorian Leaves Catastrophic Damage in Bahamas

Powerful hurricane Dorian is heading for the US Tuesday evening after leaving catastrophic damage in the Bahama Islands.

■チェック

・leave ~に向かって進む
・catastrophic damage 壊滅的な被害
・Bahama (Islands) バハマ(諸島)
・head for ~に向かう

■対訳

「ハリケーン 『ドリアン』、バハマに壊滅的な被害」

強力なハリケーン 『ドリアン』 は、バハマ諸島に壊滅的な被害をもたらした後、火曜日夜には米国に向かって進んでいる。

■訳出のポイント

The Bahamas 「バハマ」 は、

正式には Commonwealth of The Bahamas 。

西インド諸島の Bahama Islands 「バハマ諸島」 を領有する国家です。

イギリス連邦の加盟国で、英連邦王国に属する立憲君主制国家。

北西に米フロリダ半島、南西にキューバがあります。

今日の記事は、このバハマがハリケーンで甚大な被害を受けたというニュースですね。

catastrophe はもともと

「大異変」 「大災害」 「大惨事」

という名詞。

ここから、

「不幸」 「災難」 「破局」 「破滅」

といった意味でも使われます。

catastrophic はその形容詞形で

「大異変の」 「壊滅的な」。

catastrophic damage で

「壊滅的な被害」

ということです。

また、leave は

「~を残す」という動詞なので、

leave catastrophic damage は

「壊滅的な被害を残す」 → 「壊滅的な被害をもたらす」

というわけですね。

もともと「頭」という名詞である head 。

「~(の方向)へ頭を向ける」 →

(~の方向に)「向かう」 「~へ行く」

という動詞としてもよく使われるので注意しましょう。

通常 head for ~ で

「~に向かう」 「~に向かって進む」

という形で登場します。

ここでは

is heading for the US で

「米国に向かって進んでいる」

となっています。

過去最大級のハリケーン 「ドリアン」 は、バハマに上陸後停滞し、とくに北部の島に壊滅的な被害をもたらした、とされています。

これまでに7人が死亡したと発表されていますが、被害の全容不明。

今後、捜索・救助活動が進むにつれて増大することが懸念されます。

また、「ドリアン」 は、勢いは弱まったものの規模は拡大しながら米フロリダ州東海岸に接近中で、現地では警戒が高まっています。

■編集後記

ハリケーンが去った後のバハマの上空からの映像・・・すざましいですね。1950年以降、大西洋で発生したハリケーンでは2番目の大きさだそうです。日本だけでなく、世界中で自然災害の頻度が高まっているのを実感します。

 

(裏)3ヶ月ぶりくらいに車の屋根をオープンにして通勤。外気温は快適でした。