#4798 日産の西川社長が辞任へ

Nissan Boss Saikawa to Step Down

Nissan announced that its president and chief executive Hiroto Saikawa will resign on September 16 as the Japanese car maker grapples with an executive pay scandal.

■チェック

・step down (=resign) 辞任する
・president and chief executive 社長兼最高経営責任者
・grapple with ~に取り組む、対処する
・executive pay scandal 役員報酬をめぐるスキャンダル

■対訳

「日産の西川社長が辞任へ」

日本の自動車メーカー・日産は、役員報酬をめぐるスキャンダルに対処する中で、西川広人社長兼最高経営責任者が9月16日付で辞任することを発表した。

■訳出のポイント

step down は

地位・職から 「降りる」 → 「辞任する」

という意味で頻出の重要句動詞。

英字新聞でも

動詞 resign

とともに、頻繁に登場していますね。

boss はもともとは

「上司」

を意味する名詞ですね。

ここから、

「社長」 「最高経営責任者」 など

企業のトップを指して使われることも多い語です。

今日のタイトルでも

Nissan boss で 「日産の(トップである)社長(兼最高経営責任者)」

となっています。

「大統領」 の意味で知られる president は

企業においては 「社長」。

そして、

chief executive あるいは

chief executive officer (=CEO) が

「最高経営責任者」

ですね。

grapple はもともと

「つかむ」「握る」

あるいは

人と「つかみ合う」「取っ組み合う」

という動詞。

ここから、

問題・課題などに「取り組む」「対処する」

という意味でも使われています。

executive は

会社の「幹部」「重役」を意味するので

executive pay は

「幹部に支払われる報酬」「役員報酬」

ということです。

したがって、

grapples with an executive pay scandal

の部分は

「役員報酬をめぐるスキャンダルに対処する」

というわけです。

日産自動車が、西川社長兼CEOが16日付で辞任する、と発表しました。

株価連動報酬を不当に上乗せ受給した問題の責任を取る形です。

ゴーン前会長をめぐる事件で失墜した信頼の回復、低迷する業績の立て直しなど、山積みの課題に取り組む日産・・・

今度は、トップとして再建の音頭を取ってきた西川氏自身にも規定違反の報酬があったことが発覚。

事件後に “脱ゴーン体制” を掲げる同社にとっては、さらなる痛手ですね。

■編集後記

西川社長、これだけ世間の注目を浴びているときにどうして?と思ったら、これなんと2013年5月の出来事。グレッグケリー元社長が文藝春秋のインタビューで「報酬を受け取る際、行使日を1週間ずらして約4700万円多く利益を得た」と主張したことで発覚。おそらく日産の現経営陣としては寝耳に水か、あるいは皆、知っててこの事実が表に出ないことを祈って恐々としていたか・・・

 

(裏)まさに残暑。というか夏に戻った!?外は蒸し暑いですね・・・