#4903 Emotet に対する感染が蔓延

Alert issued! Infection of Malware, Emotet, is Enlarging

Emotet, one of the most destructive malware, is rampant in the world. Emotet, once downloaded, not only controls over the affected user’s PC but adds new functions.

■チェック

・alert issued 警告 (が発せられる)
・malware マルウェア
・enlarge 拡大
・rampant 猛威を振るう

■対訳

「警告 ― マルウェア Emotet に対する感染が蔓延」

最強のマルウェアの一つである Emotet が世界中で猛威を振るっている。ひとたびダウンロードすると、感染したユーザーのPCが支配され、他の機能も追加されてしまう。

■訳出のポイント

Emotet は2014年ごろから、オンラインバンキングをターゲットにしたトロイの木馬として出現しましたが、再び猛威を振るっています。

警告という意味を表す場合、caution、warning、attention、alert、notice などさまざま状況に応じて使い分けることができます。

一例をあげると、Caution – Hot! (熱いのでお気を付けください!)、Earthquake warning system (地震警報システム)、Alert!(アラート、警告、要注意)などです。

それぞれ意味が微妙に異なるので状況をよく見極めて使いましょう。

Malware は、「malicious software (悪意があるソフトウェア)」の略語です。

不具合を起こす意図で作られているソフトやプログラムを総称して「マルウェア」とすることが最近では定番となりました。

この名詞は、 uncountable noun (不可算名詞) ですので、複数形にならず、基本は冠詞を付けません。

One of the most ~ は、「最も~であるもののひとつ」という意味。

よく使われる表現ですが、辞書を見たりすると、 most は 「一番」 とか「最も」 という意味が出てきますよね。

「最も」「一番」「最高」という表現は、1つ(1人)のイメージがあるため、「最も~であるものの1つ」という表現にを不思議に感じた方もいるのでがないでしょうか。

これにはいろいろな見方もありますが、ネイティブにとっては、very「とても」という感じのニュアンスで十分らしいです。

賛辞をしたり、実体験を大げさに表現する場合に使用されることが多いようです。

動詞の enlarge は、一般に 「事業を拡大する」、「写真を引き伸ばす」、「本を増補する」など様々に使われます。また、名詞の enlargement も、「拡大」、「引き伸ばし」、「増築」などに使用されますが、

医学分野では、「腫脹」(enlargement of an organ 臓器の腫脹、「肥大」 (enlargement of the heart 心臓肥大)など、サイズや範囲が大きくなったというイメージを表すのに使います。

rampant は、形容詞で 「蔓延した」、「広がった」 という意味。rampant manner (横柄な態度) という感じで「荒々しい」「狂暴な」という意味もあります。

affected は、形容詞として用い、「影響を受けた」 「(病気などに)冒された」という意味になります。状況によっては、「被災した」、「感染した」という感じで、自然災害や疫病の被害を受けた対象にも使用されます。

■編集後記

昔は書類、メールなどすべてパソコンで保存していましたが、今はクラウドが多くなり、クラウドでウイルスチェックをしてくれるのでだいぶ助かってます。それでもまだウイルスの攻撃は収まるところがありませんよね。ウイルス付きのメールもバンバン届きます。本当に気をつけましょう。

 

(裏)週末久しぶりに草津へ行ってきます!!