#3962 自衛隊機の残骸発見、6人死亡

6 Feared Dead as Wreckage of Japan’s SDF Jet Found

The wreckage of an Air Self-Defense Force jet that went missing was found in a mountain area of Kagoshima Prefecture in southern Japan on Thursday. All six crew are feared dead.

■チェック

・(be) presumed (=feared) dead 死亡したとみられる
・wreckage 残骸、破片
・SDF(=Self-Defense Forces)  自衛隊
・crew 乗務員 → 乗っていた隊員たち

■対訳

「日本: 自衛隊機の残骸発見、6人死亡」

行方不明になっていた自衛隊のジェット機の残骸が、木曜日に日本南部の鹿児島県山間部で発見された。乗っていた隊員6人は全員死亡したとみられる。

■訳出のポイント

「日本自衛隊」 の正式英語名称は Japan Self-Defense Forces で、略して SDF。

「防衛」 「防御」 に当たる英単語は、米語ではスペルが defence になりますが、日本の自衛隊は英国式スペルの defense を採用しています。

ちなみに、「航空自衛隊」 は Air Self-Defense Force で、

「陸上自衛隊」 は Ground Self-Defense Force、

「海上自衛隊」 は Maritime Self-Defense Force

です。

そして、「自衛隊」 はこれら全てを含んでいるので、

Self-Defense Forces と

複数形になるわけです。

fear は 「恐れる」 「心配する」 「懸念する」 という動詞で、feared はこの過去分詞が形容詞化した語。

英字新聞では、be feared ~ 「~と懸念される」 →(よくないことについて)「~とみられる」 「~と思われる」

という形で頻出となっています。

とくに、 be feared dead で 「死亡したとみられる」 です。

missing は 「行方不明の」 という形容詞。

go missing は 「行方不明になる」 「遭難する」 「雲隠れする」という表現です。

ただし、主語が人ではなく物の場合は 「なくなる」 「紛失する」の意になりますね。

crew は船の 「乗組員」、飛行機や列車などの 「乗務員」 を指します。

今日の場合は、自衛隊のジェット機に 「乗っていた隊員たち」の意になります。

したがって、第2文の All six crew are feared dead. は

「乗っていた隊員6人は全員死亡したとみられる」

ということです。

航空自衛隊入間基地所属の飛行点検機 U125 が鹿児島県上空でレーダーから消えた事件。

一夜明けて、同県の高隅山周辺で同機の一部と思われる破片が発見されました。

また、周囲で乗っていた隊員6人とみられる姿が確認され、全員心肺停止だといいます。

事故の経緯・原因については、これから調査される模様です。

■編集後記

現在、4名が心肺停止の状態で発見されており、残り2名の捜索が続いています。さて、マスターズが始まりました。4時に起きて観戦してますが僕は元々早起きの体質なんで全然苦になりません。松山が1アンダースタートでまずまず。ん?昨夜一時、1ドル107円??円高が進んでます。。。

 

(裏)アーニー・エルス、1番のミドルで7パットの「10」・・(怖)