#4803 タイ動物園でパンダ急死

Chinese Experts to Investigate Sudden Death of Panda in Thai Zoo

China will send a team of experts to Thailand to investigate after a popular giant panda died unexpectedly in a Thai zoo.

■チェック

・expert 専門家
・investigate ~を調査する
・sudden death 急死
・zoo 動物園
・die unexpectedly 突然死する

■対訳

「中国専門家チームが調査へ、タイ動物園でパンダ急死」

タイの動物園で人気者のパンダが突然死を遂げたのを受け、中国は専門家チームを調査のために派遣するという。

■訳出のポイント

investigate は

「~を詳しく調べる」 → 「~を調査する」

という動詞。

sudden death は文字通り

「急死」 「突然死」 なので、

investigate sudden death of panda は

「パンダの急死を調査する」 「パンダの急死について調査する」

ということですね。

expert は

「熟練した人」 「専門家」 「権威」

を意味する名詞。

日本語の 「玄人」 「名人」 あるいは 「プロ」

などに近いニュアンスでも使われます。

今日の本文では

a team of experts で

「専門家らのチーム」 「専門家チーム」

となっています。

send は

「~を送る」

という基本動詞としておなじみですね。

物だけでなく人や軍隊などを 「送る」 「行かせる」 → 「派遣する」

場合にもよく使われる単語ですね。

ここでは、

send a team of experts to Thailand で

「専門家チームをタイに派遣する」

というわけです。

unpexpectedly は

「思いがけなく」 「予想外に」 → 「突然に」 「不意に」

という副詞。

そこで、

die unexpectedly で

「突然死ぬ」 → 「突然死する」 「急死する」

という言い方になっています。

タイのチェンマイ動物園で17日、オスのジャイアントパンダ、Chuang Chuang 「チュアンチュアン」 が急死しました。

竹を食べていた際に急に起き上がり、ふらつきながら歩いた後倒れて息を引き取ったといいます。

19歳のチュアンチュアンはそれまで健康状態に問題なく、その日も通常と同じように食事していたそうです。

チュアンチュアンはメスのリンフイとともに、2003年に中国から貸与され、2009年に2頭の間に赤ちゃんが生まれています。

子供は既に中国に返され、チュアンチュアンとリンフイも23年に返還する予定になっていました。

中国はパンダ貸与を通じて相手国との関係強化を図る”パンダ外交” を各国と展開していますね。

今回の突然死を受けて、中国側は直ちに専門家チームを派遣し、死因の調査を行う、としています。

中国のSNSでも、このニュースは大きな話題になっており、

「タイはパンダ飼育に適さない」

「タイでは動物を大切に扱わない」

などというコメント、そして

「メスのリンフイを中国に戻すべきだ」

という声もあがっているようです。

■編集後記

調べたらパンダの寿命は20年、長くて26年といいます。これまで最長齢が38歳。平均寿命が20歳だとすれば、年齢だけから判断すれば、19歳というのは早すぎる死というわけでもないような気がします。ただ健康状態に問題なかったという点がひっかかりますね。

 

(裏)朝、車をオープンで出社。日差しが強すぎるくらいでした・・でも気持ち良かったです。