#4030 第145回ゴルフ全英オープン、ステンソンが優勝

Stenson Wins the 145th Open Championship

Henrik Stenson from Sweden won the 2016 Open Championship to clinch his maiden major title, finishing with a total of record 20 under par.

■チェック

・The Open Championship 【ゴルフ】全英オープン
・clinch one’s maiden major title メジャー初優勝を果たす
・finish with a total _under par 【ゴルフ】 通算_アンダーで終える

■対訳

「第145回ゴルフ全英オープン、ステンソンが優勝」

2016年度全英オープンで、スウェーデンのヘンリック・ステンソンが大会最多の通算20アンダーで優勝し、メジャー初制覇を果たした。

■訳出のポイント

The Open あるいは The Open Championship は、

ゴルフの 「オープン選手権」 こと 「全米オープン」。

英国以外では British Open とも呼ばれますが、正式名称はあくまでも The Open Championship で、 “全英” あるいは ”ゴルフ” のような表現は全く含まれていません。

これは、第1回大会が開催された時点で、他の選手権が存在していなかったので、上記のような限定表現を入れる必要がなかったからです。

つまり、それだけ歴史が古く権威のあるスポーツ・トーナメントだということですね。

今日の記事では、先週末ロイヤルトルーンで行われた第145回オープン選手権の結果を取り上げています。
Henrik Stenson from Sweden の from は 「~出身の」 の意。

すなわち、「スウェーデン出身のヘンリック・ステンソン」 →
「スウェーデンのヘンリック・ステンソン」 ということです。

maiden は 「処女の」 → 「初めての」 という形容詞なので、

maiden major title で

「初めてのメジャー優勝」 → 「メジャー初制覇」

となっています。

また、clinch は 「しっかり固定させる」 → 「(勝利を)決定的にする」 →
「勝利を決める、果たす」 の意で、スポーツ記事では頻出の動詞。

したがって、

clinch one’s maiden major title で

「メジャー初制覇を果たす」

となっています。

finish with a total of _ under par は、

ゴルフの 「通算_アンダーで終える」 に当たる言い方。

ここでは、「記録的な」 → 「史上最高(最多)の」 という形容詞
record が加わっているので

「大会(史上)最多の通算20アンダーで終えた」

ということです。

最終日に首位発進したステンソンは、2位のフィル・ミケルソン(米)と死闘を繰り広げながら、2−4番、14−16番と2度の3連続を含む計10連続バーディを奪取。

大会最多の通算20アンダーを記録し、堂々のメジャー初制覇となりました。

スウェーデン男子選手としては史上初のメジャー制覇で、優勝賞金117万5000ポンド(約1億6300万円)を獲得しています。
■編集後記

メジャーに最も近い選手の1人、ステンソンがついに勝ちました。3日目からミケルソンとの一騎打ちになり、最終日にあたっては、3位以下の選手を大きく引き離し、あたかもマッチプレーを見ているようでした。これほど手に汗を握る展開はここ最近の全英オープンでは記憶にないくらい、後々まで語り継がれる試合になったかと思います。

 

(裏)関東、週末までの梅雨明けはお預けか。昨日も夕立があったし(東京)