#4090 ギャラクシーノート7の生産打ち切り

Samsung Permanently Stops Galaxy Note 7 Production

Samsung Electronics decided on Tuesday to permanently cease sales and production of its high-end Galaxy Note 7 smartphones. The South Korean tech giant’s stock plunged 8% in Seoul, wiping about $17 billion off the company’s market value.

■チェック

・permanently stop (cease) production 生産を完全に中止する →生産を打ち切る
・high-end 最高級の
・plunge (株価が)急落する
・wipe ~ off ・・・  ・・・ から ~ を消し去る、削除する
・market value 時価(総額)

■対訳

「サムスン、ギャラクシーノート7の生産打ち切り」

韓国のテクノロジー最大手、サムソン電子は火曜日、最高級スマートフォンのギャラクシーノート7の販売および生産の打ち切りを決定した。同社株はソウル市場で8%急落し、時価総額は約170億ドル(約1兆7700億円)縮小した。

■訳出のポイント

permanently は 「永遠に」 「永久に」 という副詞。

permanently stop (the) production で

「生産を永久に止める」 → 「生産を打ち切る」

という言い方です。

また、本文で使われている cease も 「止める」 「中止する」という動詞なので、

permanently cease sales and production of its
high-end Galaxy Note 7 smartphones

の部分は

「最高級のギャラクシーノート7・スマートフォンの販売と生産を永久に止める」→

「最高級スマートフォンのギャラクシーノート7の販売および生産のを打ち切る」

ということです。

日本語でも 「ハイエンドの」 という言い方がされるようになってきていますが、high-end は、同種類の商品の中で 「最高級の」 「高性能の」 という形容詞。

今日の場合は high-end (Galaxy Note 7) smartphone で

「最高級のスマートフォン(であるギャラクシーノート7)」 となっています。

plunge はもともと 「突っ込む」 「飛び込む」 という動詞ですね。

ここから、

株価など値が 「(真っ逆さまに)飛び込む」 → 「急落する」
の意でもしばしば使われる単語となっています。

wipe はもともと 「拭う」 「拭き取る」 という動詞。

wipe ~ off ・・・ で、「・・・ から ~ を拭き取る」→

「・・・ から ~ を消し去る(削除する)」

という表現になります。

そこで、本文末尾の

wiping about $17 billion off the company’s market value

の部分は

「その会社(=サムスン電子)の時価総額から約170億ドルを消し去った」

→ 「同社の時価総額から約170億ドルが消えた」
→ 「同社の時価総額が約170億ドル縮小した」

ということです。

先日お伝えしたサウスウエスト航空の機内で起きた交換品の爆発事件以降も、事故が続いていたギャラクシーノート7。

ついにサムスンは生産および販売の中止を決断しました。

スマートフォン業界で世界トップを走ってきたサムスンにとっては、品質・安全問題から主力製品が発売わずか数ヶ月で生産打ち切るになるという、致命傷にもなりかねない事態です。

この発表を受けて、同社株は同日に急落し、1日にして時価総額にして約170億ドル(約1兆7700億円)失ったというニュースでした。
■編集後記

リコール後も代替機でも事故が相次ぎ、とうとう生産の打ち切りが発表されました。まず何よりも問題の原因を突き止めることですね。当初はバッテリーの欠陥ではないかと言われていましたが、設計自体に原因があったのではないかとの指摘がされています。

 

(裏)今日は自宅で仕事だがかなりはかどった!!