#4028 天皇陛下が 『生前退位の意向』

Japan’s Emperor ‘Intentions to Abdicate’

Japanese Emperor Akihito has been speaking of his
intentions to step down because of his advanced age, public broadcaster NHK reported.

■チェック

・Emperor 【日本】天皇
・intentions to abdicate (生前)退位の意向
・speak of ~を口にする、語る
・step down 退く、辞任する → 退位する
・advanced age 高齢
・public broadcaster 公共放送局

■対訳

「天皇陛下が 『生前退位の意向』」

天皇陛下が高齢を理由に生前退位の意向を口にされていると、公共放送局のNHK が伝えた。

■訳出のポイント

emperor は 「皇帝」 「帝王」。

日本の Emperor は 「天皇」 になります。

また、英語では Queen Elizabeth と同様の形で、Emperor Akihito のように称されるので注意しましょう。

直訳すると 「明仁天皇」 ですが、日本語訳としては 「平成(の)天皇」、もしくは 「天皇陛下」 が適切でしょう。

abdicate は、王位、権利、義務などを 「捨てる」 「放棄する」という動詞。

とくに、王位・皇位を 「放棄する」 → 「退位する」 の意でよく登場する語となっています。

ちなみに、英語に 「生前退位」 という言葉はありません。

というのは、abdicate 「退位する」という言葉自体が”皇位などの座から退く” の意味なので、生前であることは自明だからです。

ただし、日本の報道では一貫して 「生前退位」 という言葉が使われているので、今日の対訳でも abdicate は 「生前退位する」と訳しています。

したがって、 intentions to abdicate は

「生前退位する意向」 → 「生前退位の意向」 ということです。

また、本文中の intentions to step down も同様ですね。

step down は 「降りる」 → 「辞任する」 「引退する」 という意味で
英字新聞最頻出の重要表現ですね。

今日の場合は、”(天皇が)辞任する” → 「退位する」 というわけです。

advanced age は文字通り訳すと 「進んだ年齢」。

つまり、old age 「高齢」 を婉曲的にいう表現になります。

because of his advanced age で

「高齢のために」 → 「高齢を理由に」

ということです。

82歳とご高齢になった現在も、多くの公務を続けられている天皇陛下。

その陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る “生前退位” の意向を宮内庁関係者に示されているという報道が伝えられました。

海外では、ここ数年にオランダ女王やローマ方法などが相次いて退位し注目を集めました。

日本では、明治時代以降に天皇の譲位はなくされています。

皇室制度を定めた 「皇室典範」 には、天皇の退位に関する規定がないため、今後は皇室典範の改正なども含め、国民的な議論につながりそうです。

■編集後記

確かにご高齢になられて公務を重ねるというのは、大変なご苦労かと思います。天皇陛下 公務日程 で検索すると公務スケジュールが記載されているサイトがありますが、想像以上にビッシリです・・・視察、会食、懇談会、鑑賞会、僕なんかとは比較にならないくらい外を飛び回られてます。継承者の浩宮様は現在56歳。僕は絶対継承すべきだと思います。

 

(裏)梅雨っぽい天気。でも昨日のゲリラ豪雨は凄かったらしいですね。