#4051 NY株、最高値更新

Wall Street Ends at Record Highs

All three major U.S. stock indexes closed at all-time
highs on Monday as oil prices reached one-month peaks. Both the S&P 500 and the Dow Jones Industrial Average rose 0.3 percent to 2,190 and to 18,635 respectively while the Nasdaq Composite added 0.6 percent to 5,263.

■チェック

・Wall Street ウォール街 → NY(金融・株式)市場
・end (=close) at record (=all-time) highs (終値で)最高値を更新する
・stock index 株価指数
・S&P 500 スタンダー・アンド・プアーズ500
・Dow Jones Industrial Average ダウ(ジョーンズ)工業株30種平均
・Nasdaq Composite ナスダック総合

■対訳

「NY株、最高値更新」

原油価格が1ヶ月ぶりの高値をつけたのを受け、月曜日のNY株式市場では、米主要3指数が揃って過去最高値を更新した。 S&P 500 とダウ工業株30種平均はともに0.3 %上昇でそれぞれ2,190 と18,635、ナスダック総合は 0.6 %上げて 5,263 だった。

■訳出のポイント

Wall Street 「ウォール街」 は、米国NY市南端部に位置する通りの名前。

この通りの周辺地域を含めて、世界的な金融・証券地区 『ウォール街』として定着していますね。

米国の金融業界、あるいは証券市場そのものを指す語としても使われます。
end at ~、 close at ~、あるいは finish at ~ は

金融・証券用語で 「終値で~をつける」 の意。

今日の場合は、

end at record highs および

close at all-time highs で

「終値でこれまでで最高値をつける」 → 「終値で最高値を更新する」

ということです。

index の語源は 「指し示す」 という意味のラテン語 indicare 。

ここから 「索引」 「見出し」 「目録」、あるいは (~を示す) 「しるし」「あらわれ」 「指標」 という名詞になっています。

ここでは、stock index で 「株価指数」 です。

all three major U.S. stock indexes 「米主要3(株価)指数」

というのは、続く第2文で具体的に示されている

S&P 500

Dow Jones Industrial Average

Nasdaq Composite

を指していますね。

つまり、

「スタンダー・アンド・プアーズ500」

「ダウ工業株30種平均」

「ナスダック総合」

の3指数です。

これらは株式関連の記事でも時々登場します。

ここで再確認しておきましょう。

reach a peak は直訳すると 「頂点(=ピーク)に達する」。

金融・株式用語では 「最高値をつける」 という表現として使われます。

そこで、oil prices reached one-month peaks は

「原油価格が1か月の最高値をつけた」 →

「原油価格が1ヶ月ぶりの高値をつけた」

ということです。
respectively は、通常文尾に置かれて、述べられた順に「それぞれ」 「めいめいに」 「各自」 を意味する副詞です。

本文の第2文の前半では、 主語が

Both the S&P 500 and the Dow Jones Industrial Average

と、

“S&P 500″ および ”ダウ工業株30種平均” の順に述べられており、

末尾に respectively が来ています。

したがって、

「S&P 500とダウ工業株30種平均は、(どちらも0.3%上昇して)それぞれ 2,190 と 18,635 になった」

というわけです。

週明け15日のNY株式市場は、原油先物相場の上昇を好感して反発。

Organization of the Petroleum Exporting Countries ( =OPEC)「石油輸出国機構」 が

9月に予定している非公式会合で、供給過剰解消に向けた協議を行うとの期待感が高まったことから、原油価格が大きく上昇、石油関連の株が買われました。

また、米国の早期利上げが当面ないとの見方が広がったことも好感視され、先週木曜日に続いて、米主要3指数揃って最高値を更新して取引を終えたものです。
■編集後記

EU離脱の決定を受けてから、中長期的には金融市場でリスク回避傾向が強まり安全資産の円が買われる流れにあります。そんな中、昨夜一時1ドル99円台をつけるなど円が急騰。海外旅行に行くには良いですが・・・

 

(裏)台風一過でめちゃくちゃ暑い東京・・・今日に限ってスーツ出勤(汗