#5222 中国湖北省でガス爆発

Gas Explosion in China’s Hubei Province kills 12

At least 12 people were killed and more than 130 were injured after a huge gas explosion hit a residential neighborhood in Hubei province, central China Sunday morning.

■チェック

・gas explosion ガス爆発
・Hubei province 【中国】湖北省
・huge 大規模な
・hit (災害・事故が)~を襲う
・residential neighborhood 住宅街

■対訳

「中国湖北省でガス爆発、12人死亡」

日曜朝に中国中部の湖北省の住宅街で大規模なガス爆発があり、少なくとも12人が死亡、130人以上が負傷した。

■訳出のポイント

explosion は

「爆発」 「破裂」 「爆発音」

という名詞。

動詞 explode 「爆発する(させる)」

とともに確認しておきましょう。

今日の記事では

gas explosion で

「ガス爆発」

ということですね。

また、huge は

「巨大な」 「膨大な」 → 「大規模な」

という形容詞なので、

a huge gas explosion だと

「大規模なガス爆発」

というわけです。

日本の 「県(都道府)」 は prefecture、

米国の 「州」は state ですが、

中国の 「省」 には province が使われます。

他にも、

カナダ、オーストリア、スペイン、南アフリカなどの「州」も

英語ではこの province になります。

今日の場合は

Hubei province で

中国の 「湖北省」

ということです。

hit はもともと

「~を打つ」 「~を叩く」

という動詞。

ここから

「~に打撃を与える」 「~を襲う」 「~を攻撃する」

という意味でもしばしば登場する単語となっていますね。

特に、英字新聞では

災害や事故などを主語にして

「(災害・事故が)~を襲う」→

「(災害・事故が)~で起きる(そして打撃を与える)」

という文脈で頻出です。

そこで、

a huge gas explosion hit a residential neighborhood in Hubei province

の部分は

「大規模なガス爆発が湖北省の住宅街を襲った」→

「湖北省の住宅街で大規模なガス爆発が起きた」

ということです。

neighborhood は本来

「近所」 「近隣」 「付近」 「近辺」。

ある特定の特徴を持つ 「場所」 「地域」、

町や都市の中の比較的小さな 「区域」 「地区」

と指して用いられることも多い単語です。

そして、

residential が

「住宅の」 「居住の」 「住宅むきの」

という形容詞なので、

a residential neighborhood は

「居住地域」「住宅地」「住宅街」

に当たる言い方になるわけです。

中国の国営中央電視台(CCTV)によると、湖北省十堰市の住宅街にある市場で6月12日の朝6時半にガス爆発が発生。

現場では当時、朝食をとる人や買い物をする人でにぎわっていたようです。

爆発の原因は不明で、現地当局が捜査中だといいます。

■編集後記
経済が急速に発展し、宇宙開発などの分野でも “最先端” に届きつつある中国・・・しかし、今回のような爆発事故や稚拙な治水対策、安全性に欠ける高層ビル問題など・・・一般市民のための社会インフラは依然として脆弱なままかと。

今日の動画
https://youtu.be/smtkys8ioV0

クジラに飲み込まれた男が生還した動画
https://youtu.be/nfHpqvfwE_0

 

(裏)今日は毎年恒例の人間ドックの日。検査結果は2週間後。何もなければ良いが・・・