#4581 同性のマウスから赤ちゃん誕生

Same-sex Mice Had Babies

Researchers at the Chinese Academy of Sciences say that babies have been successfully made from same-sex pairs of mice.

 

■チェック

 

・same-sex 同性の
・Chinese Academy of Sciences 中国科学院
・successfully + V Vすることに成功する

 

■対訳

 

「同性のマウスから赤ちゃん誕生」

中国科学院の研究チームが、同性のマウス2匹から赤ちゃんマウスを誕生させることに成功したという。

 

■訳出のポイント

 

same-sex は

「同じ性別の」 → 「同性の」。

same-sex mice で

「同性のマウス」

ということです。

また、pair は 「ペア」 「一対」 「一組」 なので、

本文の

same-sex pairs の部分は

「同性のペア」 → 「同性の2匹のマウス」

ということです。

また、記事中では

babies も same-sex pairs も

複数形になっている点に注意したいものです。

ここから、

“複数の同性ペアから、複数の赤ちゃんマウスが誕生した”

ということがわかりますね。

必ずしも日本語訳に反映させる必要はないですが、事実として理解しておくことは大切ですね。

本文頭の

researchers at the Chinese Academy は

直訳すると

「中国科学院の研究者ら」。

ただし、researchers は

「複数の研究者たち」 → 「研究チーム」

と訳すことが通例となっています。

そこで、今日の対訳でも

「中国科学院の研究チーム」

となっているわけです。

successfully + V は

「成功裏に~する」 「うまく~する」 → 「~することに成功する」

という言い方。

したがって、本文後半の that 以下、

babies have been successfully made from same-sex pairs of mice

の部分は

「同性のマウス2匹から赤ちゃん(マウス)が作られることに成功した」

「同性のマウス2匹から赤ちゃんマウスを誕生させることに成功した」

ということです。

中国科学院の研究チームが、特定の遺伝子が除去されるよう改変した stem cells 「幹細胞」 を用いて、同性のマウス2匹から生存能力のある子を誕生させた、というニュース。

オス同士、メス同士、両方のペアから子マウスは誕生しましたが、オス2匹から生まれた子マウスは、誕生から48時間しか生存できなかったそうです。

一方、メス2匹から誕生した子マウスは生殖能力を持ち、子どもを産むことができたといいます。

同性のマウス2匹から子マウスを誕生させるとは、我々一般人にとっては仰天のテクノロジーですが、このあたりは倫理的にセンティブな研究領域でもありますね。

遺伝子編集、そしてそれによる新しい生殖方法の模索・・・万が一、人に適用された場合の影響をめぐる懸念は必至でしょう。

 

■編集後記

一体全体どのような目的があって中国はこの研究をすすめていたのでしょうか?まさかヒトへの応用はないでしょう。。絶滅危惧種の動物か?うーん、わかりません!

カミさんダイエット、2ヶ月で4kgダウンの話ですが、その後、カミさんから「私は50kgに達したことはありません!」と怒られました。48kg→44kgだったそうです(汗)今もずっとその体重キープしているとのこと。

ポイントは・・・
時々夕食時に炭水化物を抜くなどしてプチ断食をすること。
そして http://usagi.littlestar.jp/ ←これを毎日飲んでいたとのことです。。

 

(裏)東京、今朝寒かったです・・・秋が深まってますねー・・