FXの口座を徹底比較

 

初心者向けFX口座徹底比較

 

FXをはじめよう、もしくはFX口座を乗り換えようと考えたとき、どの会社の口座を開設しようかと迷ってしまうもの。
現在、トレーダーの人口は増えてきており、それに伴ってFX口座を取り扱う会社も増えてきております。そこでどの会社で口座を開設しようか迷ったときは、会社を比較するのが一番手っ取り早く確実なのです。
それぞれの会社に特徴があり、その特徴がどれだけ自分が求めていたものとマッチするかで会社を選んでみましょう。

 

人気の3社を徹底比較

 

すべての会社を比較してはキリがないので人気の3社を比較します。

 

FX会社

 

スプレッド

 

 

 

米ドル/円

ユーロ/円

豪ドル/円

ユーロ/米ドル

ポンド/円

24時間無料サポート

口座開設費用

最低取引金額

GMOクリック証券

0.3銭

0.7銭

0.8銭

0.6pips

1.1銭

無料

10,000円

DMM.com証券

0.4銭

0.7銭

0.8銭

0.6pips

1.2銭

無料

10,000円

ヒロセ通商

0.4銭

0.9銭

0.9銭

0.7pips

1.4銭

無料

1,000円

▼当サイトのオススメはここ!▼

 

このように各社あまりサービスに差が無いのですが、細かくスプレッドを見ていくと微妙に違いがあります。小さな違いとはいえ、スプレッドはFXをやっていく上で後々大きな差になって帰ってきますので甘く見てはいけません。

 

 

※スプレッドは原則固定ですが、例外により変動することがあります。

各FX口座の特徴

 

GMOクリック証券 FXネオ

 

GMOクリック証券の特徴はなんと言ってもこの驚愕の低スプレッド
そして2年連続でFX取引高世界第1位であることです。日本国内にとどまらず世界1位ですからそれだけ安心感もあるといえますね。

 

更に、GMOクリック証券のツールはオリコン顧客満足度ランキングFX部門取引ツールの使いやすさで1位に選ばれています。

 

GMOクリック証券はツールも使いやすくサポートも充実しているので上級者から初心者まで数多くのユーザーが利用しています。
最短5分で口座開設の手続きが済んでしまう手軽さも特徴です。

 

 

 

 

DMM.com証券 DMM FX

 

DMM FXもGMOクリック証券に続くFX取引高世界2位の人気の会社です。こちらも知名度、安心感で言ったら問題ありません。

 

最近勢いに乗っているDMM FXですが、FX初心者にかなり照準を合わせている会社といえます。そういった意味でも初心者に向けたサービスが非常に充実している印象です。

 

 

 

 

ヒロセ通商 ライオンFX

 

メディアの露出が少ないので初心者にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、こちらも大人気の証券会社です。

 

ヒロセ通商の強みは、成行約定率99.9%、約定スピードが0.001秒と世界最速水準なところです。

 

一方で、1,000通貨から取引ができるところは、まだFXにあまり慣れていない初心者にとって嬉しいポイントでしょう。また、ヒロセ通商はキャンペーンが豊富なので楽しみながらFXができるというのも特徴の1つです。

 

 

 

 

 

FXとは

FXとはmargin Foreign eXchange tradingの略であり、日本語で言うと外国為替証拠金取引となります。
言葉で説明してしまうとすごくわかりづらいですが、仕組みはとてもシンプルなのです。
誰しも「1ドル(米ドル)って何円だっけ?」という会話をしたことがあるのではないでしょうか。とくにアメリカに旅行に行ったりするときは必ず耳にする会話だと思います。
さて、この「1ドル=何円?」という疑問ですが、ほとんどの人はだいたい100円ぐらいという認識かと思います。ではなぜ大体100円ぐらいという曖昧な認識なのか。それは恐らく1ドルに当てはまる「〜円」が絶えず変動しているからでしょう。つまり1ドル/100円のときもあれば、1ドル/110円のときもあるのです。
しかしそれがどういう風に利益に繋がるのでしょうか。
先ほどの例で言いますと、1ドルが100円のときと110円のときがあるわけですから、1ドルが100円のときに1ドルを買い、1ドルが110円になったときに1ドルを売れば10円が利益として残るわけです。逆に1ドル110円のときにドルを買い、100円のときに売ってしまうと110円で買ったものを100円で売るわけなので10円の損失となりますよね。
当然、このような額でやっていてはきりが無いので、同じことを10万円でやれば利益が1万円になったりするわけです。この変動をうまく利用して利益を出すのがFXというものです。
ただしこれをやるには、FX用の口座と取引ツールが必ず必要になってきます。そしてそれらを提供しているのが、上記で紹介している会社です。
口座と取引ツールは基本的に無料なものが多いので、取引以外にお金がかかることはありません。
このようにとてもシンプルな仕組みのため、現在FXをやっている人は非常に多いのですね。

 

 

▼当サイトのオススメはここ!今だけ5,000円キャッシュバックのキャンペーン中▼