#4855 余命わずかなファンに一足先の上映会

Dying Fan Gets Early Screening of Star Wars: The Rise of Skywalker

A terminally ill man was granted his last wish to watch the new Star Wars movie with after Disney set up a special screening for him and his family before its release date at his hospice in England.

■チェック

・dying 死にかけている → 余命わずかな
・early screening 一足先の上映会
・terminally ill (病気が)末期の → 病気で余命がわずかな
・be grated ones last wish 最期の願いがかなえられる
・set up a special screening 特別上映会を行う
・release date (映画の)公開日
・hospice ホスピス

■対訳

「『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』余命わずかなファンに一足先の上映会」

病気で余命わずかな男性の、映画 『スター・ウォーズ』 の最新作が観たい、という最期の願いをかなえるために、ディズニーが公開日に先立ち、その男性と家族のために英国のホスピスで特別上映会を行った。

■訳出のポイント

The Rise of Skywalker は

12月20日に公開予定の映画 『スター・ウォーズ』 シリーズの最新作。

日本語のタイトルは

「スカイウォーカーの夜明け」

となっていますね。

dying は

「死にかけている」、つまり 「余命がわずかな」 「死期が迫っている」

という形容詞です。

また、本文で用いられている

terminally ill は直訳すると

「末期的に病気で」。

つまり、「病気が末期の」 「病気で余命がわずかな」

という意味になっています。

screening は

映画の 「上映」 「映写」 「上映会」。

そこで、

タイトルの

early screening は

「(公開日よりも)早い上映会」 → 「(公開日よりも)一足先の上映会」

ということです。

一方、本文では

a special screening で

「特別上映会」

となっています。

そして、set up ~ は

「~を設定する」 「~を用意(準備)する」 「~を手配する」

なので、

set up a special screening for him and his family

の部分は

「彼と家族のために特別上映会を設定した」。

ニュアンスとしては

「特別上映会を(設定して)行った」

ということですね。

この特別上映は、英・ハンプシャー州にある Rowans Hospice が

Can you help? We have a patient who’s a HUGE #StarWars fan. Sadly, time is not on his side for the 20th Dec. His wish is to see the final Star Wars film #RiseOfSkywalker with his young son. If you now ANYBODY who might be able to make it happen, please share with them. T

「誰か力になってください。施設の患者に『スター・ウォーズ』の大ファンがいます。しかし、彼には『スカイウォーカーの夜明け』の公開日(12月20日)まで時間が残されていないのです。彼の願いは、息子とスター・ウォーズの最終作を観ること。その願いを実現してくれる人を知っている方は、シェアお願いします」

とツイートしたことがきっかけで実現しました。

これを見たルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルさんが
ディズニーに連携をとり、同社会長兼CEOのボブ・アイガー氏が公開日前の特別非公開上映を許可したということです。

■編集後記

ネットの力、SNS の力をポジティブに感じられるニュースですね。

そして、これだけ話題の映画が公開前にリークしてしまったら、とんでもないことになるのに、余命わずかな1ファンとその家族を信頼して即決したディズニーはエライ!しかも、ホスピスが助けを求めてツィートしたわずか2日後に上映会を実現させてしまうなんて。。。ディズニーの決断力、実行力・・・半端ないですね!!

 

(裏)今日は石田塾最後の勉強会・懇親会。午前中から面談ギッシリ。。