#5952 がん公表後初めて公の場に

Princess Kate Makes First Public Appearance After Cancer Announcement

Catherine, Princess of Wales, who is currently undergoing cancer treatment, made her first public appearance Saturday since announcing her diagnosis.

 

■チェック

・Princess Kate【英】キャサリン妃
・make one’s public appearance 公の場に姿を見せる
・cancer announcement がんの公表
・Princess of Wales ウェールズ公妃 = 英国皇太子妃
・currently 現在、目下
・undergo cancer treatment がんの治療を受ける
・diagnosis 診断

 

■対訳

「キャサリン妃、がん公表後初めて公の場に」

がん治療中のキャサリン英皇太子妃が土曜日、がんと診断されたことを公表して以来初めて公の場に姿を見せた。

 

■訳出のポイント

日本では「キャサリン妃」と呼ばれる英国の皇太子妃。

英語圏では Princess Kate が一般的な呼称となっています。

正式には Princess of Wales でその直訳は「ウェールズ公妃」ですが、実質的には「英国皇太子妃」を指すので、こちらが日本語訳として使われることも多くなっています。

appearance は「姿をあらわすこと」「出現」「登場」の意。

public appearances で「公に姿をあらわすこと」「公式行事への出席」といった意味になります。

make one’s public appearance で「公の場に姿をあらわす」「公の場に姿を見せる」、make one’s first public appearance だと「初めて公の場に姿を見せる」ということですね。

undergo は「(不快なこと)経験する」「(苦しいこと)に耐える」という動詞。

「(検査や治療など)を受ける」という場合にもよく使われる単語です。

そこで [,] にはさまれた who is currently undergoing cancer treatment の部分は、直前の Catherine, Princess of Wales を受けて「現在、がん治療を受けている(キャサリン英皇太子妃)」となっています。

対訳では「がん治療中のキャサリン英皇太子妃」と簡潔に訳しています。

英国のチャールズ国王の誕生日を祝うパレードが6月15日にロンドン中心部で行われ、がん治療中のキャサリン皇太子妃も他の王室メンバーとともに参加しました。

今年1月に腹部手術を受けて以来、療養を続けていたキャサリン妃・・・公に場に姿を見せるのは昨年12月以来で、3月にがんを公表してから初めてのことでした。

 

■編集後記

英国民にとっては待ちかねたキャサリン妃の姿だったと思います。現在も化学療法を続けている妃にとっては、世界中にその姿をさらすのは本当にストレスが大きく、勇気もいることだと思います。少し細身になられたようですが、美しさ優雅さには変わらず。その姿は無理な “演出” ではないことを願います・・・

 

(裏)今朝、上野マルイの温度計27度。今季初めて見ました。